top of page

明日から始まる「二重の和」ワークショップ

ホールエナジーマネージメント®️で提供するすべての内容は、


「新たな次元、ライトボディという純粋な領域への道」


を進むためのものです。


その基盤は、

  • 新たな次元を察知する研ぎ澄まされた純粋な感覚での理解

  • 基盤となる揺るがない論理と現実的な行動


という両極のバランス、均整によって保たれます。


「二重の和」では何をするのか、という質問に、今回講師ではない私として、なかなか明確なお返事を返ることができなかったのですが、昨日、コレットとの打ち合わせで、やはりこのしっかりとした理論的な基盤を実感し、スピリチュアル教育としての明確なカリキュラムが分かりました。


スピリチュアルが陥りがちな、気分と感覚への偏りではない、科学的な根拠に基づく内容でありながらも、頭ではなく経験と実践からのアプローチでエネルギー的変容をもたらしていく、ことを導けるのが光レベルの教育なのです。


コレット自身が学び、実践してきたことの多くも、医療現場で必要とされるスキル、という科学的最先端のものですが、医療的ヒプノセラピの内容に興味が惹かれました。


ソリューションフォーカス

クライアントが、長い間苦しんできた問題を解決する助けとなるスキル


エリクソニアンヒプノ

神経言語プログラミング(NLP)における重要な要素で、どんなに深く葬られていることであっても、クライアントの中にある答えがあるという観点からクライアントが提供するあらゆることを用いる方法。


コグニティブビヘイブセラピー (CBT)

行動的な難しさを乗り越えることに成功してきている方法で、ヒプノとこのテクニックを兼用すると効果があがる。受講生は、神経言語プログラミング(NLP) とEFT(コレットがこれまでも紹介してきたツボへの刺激で固まった感情を放つスキル)と一緒に使う方法を学ぶことができる。


このような基礎知識とトレーニング、実践からもたらされるのが二重の和の内容です。


去年一年かけて「0から育てる感情」ワークショップで探究した、最も難関な感情界を、今年も新たに高まった見識から身に付けていくチャンスに恵まれ、本当に幸運です。


エネルギーの専門家として、論理的な真理と心理学の基盤をもとに、感覚とハートに働きかけるアプローチになりますので、


どうぞ、お楽しみに!ワークショップ詳細


今回は、ファシリテーターコース未受講の方にもご参加いただけますので、どうぞご検討ください。


コース開催に当たっての心緒は、こちらのブログに書きました。どうぞ、ご覧ください。https://www.finchfumi.com/blog


お申し込み・お問い合わせ info@finchfumi.com


閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お知らせ

Comments


bottom of page