コレットのブログ

コレットが、まずは三本木早苗Execファシリテーターの紹介を自身のブログに書いてくれました。


私には投稿を依頼されたので、書かせてもらったところ、私、フィンチ・グレース史のこともコレットの言葉で紹介してくれました。


どちらも魂の鍵、魂のコード(暗号化され収められている情報)が、一体どういうことで、どんな風に開かれていくのかを知るヒントになると思います。


どうぞお読みください。


「コレットが伝えるSanae Sambong」


「コレットの記事」


「聖なる知識の管理者」





閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示